2016/01/30

韓国代表クラン「Xenics-Storm」

今年初投稿。細々と更新していくので今年もよろしくお願いします。


さて、今回は闘会議2016で行われるサドンアタック日韓エキシビションマッチの
韓国代表クラン「Xenics-Storm」について紹介したいと思います。

前回のDarkWolves1Gの時と同様、
主観的な感想、間違い等もあると思うのでご注意下さい。


 

・Xenics-Stormとは

結成当初から有名プレイヤーのみで構成されたドリームチームです。
昨シーズンからはライバルチームのエーススナイパー
LEE WON SANG 選手を向かえ
見事、公式大会初優勝を飾りました。勢いのある若手選手から、経験豊富なベテラン選手が所属しており
隙のないメンバー構成となっております。


・メンバー紹介
※公式特設ページに写真が掲載されているので合わせてご覧頂くと分かりやすいと思います。


JUNG HYUN SUB

チームのリーダーであり、熟練のアサルター。日本ではakhack選手の突破力の良さが有名だが
彼も負けず劣らず、非常に撃ち合いに強い選手である。
また大会経験も豊富で、日本代表クランとの試合数も韓国人選手の中で最多である。


LIM JUN YOUNG

日本で一番有名な韓国人プレイヤーakhack選手。
2012年に行われたエキシビションマッチでの活躍は今でも忘れられていないだろう。
当時、韓国内では駆け出しの存在であった彼も、今では優勝チームのメインアタッカーとしてその手腕を発揮している。
前回の大会ではMVPを獲得し、今大注目の選手。


KIM SEONG TAE 

韓国内で彼より大会経験が豊富な選手を探すのが難しいと言われる程のベテラン選手。
オールラウンダーであり、特に少人数戦や細かい読みと立ち回りが非常にすばらしい印象。
余談だが、私がアサルターだった時は彼のプレイを参考にしていた。


LEE SEUNG GYU 

Xenicsのベテランスナイパー。
2013年の日韓エキシビションマッチでは。JUNG HYUN SUB選手と共に
韓国代表チーム「introspection」のスナイパーとして奮戦した
常に一定水準以上の活躍を見せ、チームの優勝に貢献している。


LEE WON SANG 

韓国の強豪クラン「
UlsaN_ClaN」から移籍してきたエーススナイパー 。
Xenicsに所属する以前から大会で活躍していたが、惜しくも優勝を逃していた。
しかし、加入してすぐの大会では優勝を物にし今後の活躍が期待されている。



・大会動画等


今月15日に韓国で行われた地下鉄での試合。
対戦相手は前回韓国代表「1st-generation」であったが
Xenics-Stormは圧倒的な強さ勝利し、準決勝へ駒を進めた。



今シーズン行われた日本でも馴染み深い3rdとcpの試合。
大会初戦であるが個々、チーム共に完成度の高いプレイが窺える



LEE WON SANG選手の大会フラグシーン。
初弾を惜しくもはずしてしまったが、その後の持ち直しは流石のプレイ。
このプレイ後、akhack選手に名指しでナイスと言われるが、よく聞いていなかった為か
自分でも続けさまにナイスと言ってしまう茶目っ気もある。動画




昨シーズン、実質決勝戦とも言われた準決勝戦。
相手チームはLEE WON SANG選手の古巣「UlsaN_ClaN


・まとめ


昨シーズンにメンバーチェンジを行ってからは、韓国最強といっても過言ではないチームになっております。

前回のエキシビションマッチでは日本が勝利しましたが 
今回は前のチームより一回り強い、韓国チームと戦う事になるでしょう。

対する日本は、前回王者であったDetre.Rがまさかの予選落ち。
どのクランが日本代表になるのか!そして SAJCL 1st Stageの優勝は誰の者に!?
俺たちの戦いはこれからだ!今週末乞うご期待!!






                                     Vader先生の次回作にご期待ください。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
質問、問い合わせ等
簡単な内容の質問については
Twitterにてお願い致します。


vader.fes★gmail.com
その他については
お手数ですが★を@に変えて
上記のアドレスまで
お願い致します。
使用中デバイス